うにだよのBlog

C#関連のことを書きます

【VisualStudio2015】新しい項目の追加で生成されるクラスのコードを変更する

クラスを追加する際に毎回publicと付け直しているので、

最初からpublic classとしてクラスを追加したい。

→ 項目テンプレートを変更すればよい

 

項目の追加で生成されるコードは以下の項目テンプレートを参照している。

\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\ItemTemplates

クラスの場合は以下のファイル

\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\ItemTemplates\CSharp\Code\1041\Class\Class.cs

 

上記ファイルの中身を直接編集して、pubicと入れてあげればOK。

 

(補足1)

アクセス権限がなくて保存ができない場合、書き込み権限を与えて編集する。私の場合読み取りと実行の権限しかなかった。

(補足2)

\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\Common7\IDE\ItemTemplates\CSharp\Code

フォルダ内に1033と1041というフォルダがあるが、調べるとVisualStudioの言語によって使用する項目テンプレートが異なるようだ。

1033 = アメリカ英語を表すロケールID

1041 = 日本語を表すロケールID

ロケール ID (LCID) の一覧